ブックマークに追加する
「ベジタブルサンド」@ベーグル&ベーグル 恵比寿店
はい、今日はベジタブルサンド。
ベーグルは、ボルケーノ。

bbb.png


アボカドのトッピングしたかったのに、

「アボカドトッピングできますか?」

「トッピング、もうなくなったんですよー。」

しょぼーん。
しょぼぼーん。
;;

あぼかどたべたい。
2008-05-06 19:26 | ハツについて | Comment(0) | Trackback(0)
ブックマークに追加する
「今更ながら、六星占術をやってみた。」
まっすのmixiのプロフィールの一番最後に、
六星占術がのってて、
自分なんだろっておもて、
やってみた。

■1984年7月1日生まれ
あなたは 天王星人 (+)  です。
年運:再会

六星占術 天王星人(てんのうせいじん)の運命


※性 格 - チャーミングで楽天的な現実主義者 

天王星人は、物事にけじめをつけたり、きちんと筋をとおしたりすることが大の苦手です。とにかく、なあなあの”事なかれ主義”で、物事を収めてしまおうとするのが特徴で、理性や知性より感情や人情を優先するタイプといえるでしょう。寛容な精神の持ち主だけに、他人に対しても広い心で接することができます。どんな人の考えでも、また、どんな意見にでも耳を傾けますし、性格や表情もチャーミングで人見知りをしません。どんなときでも人づき合いを大切にしますから、なんでも話せる友人がたくさんいるのも天王星人の特徴でしょう。ただ、いつもだれかがそばにいないと不安でたまらないという”寂しがり屋”でもあります。しかし、こうした性格は、ビジネスの世界においては、”けじめのないルーズな人”と評価されがちです。また恋愛面では、かえってだらしなさが目立ち、異性間のトラブルに巻き込まれることも少なくありません。とくに”大殺界”にはいると、不倫や三角関係の中心人物となってしまい、人間関係の泥沼にはまるといったこともよくあります。とかく優柔不断なため、何かを決めなければならないという局面でも、決断力に乏しい面が顔を出します。こちらを立てるとあちらが立たないといった具合に迷うのですが、それは同時に、「人」を大切にしようとする優しさをもっていることを意味しているのです。その半面、天王星人は現実主義的な面も持ち合わせています。たえば、好意をもった人には言葉でいわず、品物を贈ってその意思をあらわします。また、人から物をもらったりすると、心がこもっているかどうかということよりも、それが金銭的に高価なものか、または安価なものかで、その価値を判断しがちです。どんなに心のこもった贈り物でも、安価なものでは喜ばないところがあるのです。愛情をお金に換算してしまうタイプといえるでしょう。ただ、困難な状態におちいって一時的に落胆するようなことがあったとしても、そうした気分を引きずることはない楽天家でもあります。将来はこうなりたいという大きな夢をもつと、何があってもくじけない強さをもっていますから、夢をみつづけることができるロマンチストともいえるでしょう。



※恋愛・セックス - 恋多き人生を歩む快楽主義者 


天王星人は、恋多き人生を歩むことが運命づけられています。子どものころから”おませさん”と呼ばれていた人の多くは、天王星人ではないでしょうか。愛嬌もたっぷりで、自分からアプローチしなくても、異性のほうから近寄ってきますから、異性にモテないていった悩みをもつことはありません。たとえ失恋したとしても、すぐに次の相手があらわれたりと、異性に関してはまず話題が尽きないタイプです。しかし、人間関係が全般的にルーズなため、一人の異性とじっくりつき合うことを苦手とします。特定の人がいても、別の異性に誘われるといい顔をみせたり、ちょっとデートするくらいならと、自分から誘いをかけることもありがちです。二股をかけても、罪の意識は感じないといってもいいでしょう。また、デートの約束をしても遅刻したり、すっぽかすのは日常茶飯事。本人にしてみれば悪気は無いのですが、根がルーズなために、どうしても計画どおり、約束どおり行動することができないのです。こうした持ち前のルーズさが災いして、”大殺界”の時期には不倫や浮気が原因でトラブルを起こしがちです。ただし、いくら悲惨な目にあっても、明日を信じて生きる天王星人に、心中や自殺という結末は存在しません。いずれにしても天王星人は、”殺界”にはいったら異性関係がルーズにならないよう、禁欲的な日々をおくることが望まれます。優柔不断で、ともすれば誘惑に弱い天王星人ですから、包容力があり、つねに理性をもって行動できる異性が理想的です。ズルズルと恋愛をしてしまうあなたを軌道修正してくれながらリードし、また、戒めてくれる相手となら、バランスのとれた、とてもいいカップルになれるでしょう。セックスに関しては、男女とも快楽を重視しますが、とりたてて精力絶倫ていうわけではありません。ただ、異性の肌にふれているときだけが、いちばん心の安らぎを感じるため、それが高じて身も心もセックスに溺れてしまうという弱さもあります。またセックスにタブーがなく、好奇心も強いので、どんなパターンもはばかることなく楽しみます。究極の快楽を求めてオーラルプレイ、アナルセックス、SMプレイなと、あらゆることがOK。ちなみに、同性愛に走るのは、じつは天王星人に多いようです。



※結婚・家庭 - 笑い声の絶えない家庭を築く

 

愛情豊かな天王星人は、家庭運に恵まれます。また、人間好きの天王星人は、家族とのスキンシップやコミュニケーションを、菜によりも大切にします。子どもに対する愛情もたいへん深く、父親なら、仕事が忙しくても時間をつくっては子どもと遊び、家庭サービスも忘れません。というより、あえて”家庭サービス”などといわなくても、家族と時間を共にするのが好きなのです。そのうえ、子ども運にも恵まれていますから、笑い声の絶えないにぎやかな家庭を築くでしょう。友人や近所とのつき合いも大切にしますから、多くの人が、気兼ねなく立ち寄る楽しい家庭となります。たくさんの人が出入りする天王星人の家庭は、いつも風通しがよく、何かしら刺激的で楽しいものとなるに違いありません。財運も強いものをもっていますから、無鉄砲な使い方さえしなければ、お金に不自由することもないでしょう。ただし、人間関係に引きずられて浪費する傾向があるので、その点では注意が必要です。人づき合いを大切にするのはいいのですが、来客には豪華な食事を用意しても、家族には質素な食事で我慢させるというのでは考えものです。また、”大殺界”の結婚した場合には、気をつけなければなりません。”大殺界”での結婚は、障害にはじまり、障害に終わります。それも、人に取り囲まれていることの多い天王星人のあなたにとって、その人間関係がすべて”殺界”のパワーによって、マイナスの方向へ流され、足を引っ張られてしまうのです。天王星人にかぎらがず、どの星人にもいえることですが、”大殺界”の魔力は、その星人がとくに恵まれている面に降りかかってきます。それが天王星人の場合、家庭や家族になるのです。また、”大殺界”で結婚しようとしても、親や親戚から反対されたり、以前つき合っていた人からの妨害にあったりするかもしれません。相手の親が確認の意味でおこなっていた興信所の調査報告がねじ曲げられるようなこともあるでしょう。問題がもちあがってから日取りを変えようと思っても、”時すでに遅し”ということにもなりかねません。それでも、逆境の中でパワーを発揮する天王星人は、周囲の反対を押し切って結婚するでしょう。それが駆け落ちや同棲といったスタートであっても、こうと決めたら突き進んでしまう可能性が高いのも天王星人の特徴です。



※才能・進路・適正 - 多くの人に接する仕事で成功する
 
天王星人のあなたは、まわりに他人がいると思うと、それだけでまるで水を得た魚ように、スポットライトを浴びたスターのこどく明るく光り輝きはじめるでしょう。この長所を活かすためには、不特定多数の人と接する職業を選ぶことです。あなたがいるだけで人か集まりますから、たとえば、レストランや喫茶店、スナック、コンビニエンスストア、美容院など、接客がカギとなる商売がいいでしょう。あなたの人なつこい笑顔で、多くのファンや固定客をつかみ、確実に繁盛させることができます。財運も強いので、生活に密着した商売なら、どんどん発展させていくことができるでしょう。小さな個人商店からスタートしても、全国にチェーン店を広げることも夢ではありません。また、巧みな話術を活かせるセールスマン、保険のセールススタッフなども、天王星人の能力を十二分に発揮できます。毎月の営業成績でつねにトップの座を占めているという人には、天王星人が多いのです。しかし、人を信用しすぎるあまり、いいように使われてしまうことも少なくありません。そのため、どこで何をするにしても、判断力に優れた信頼のおける上司やパートナーを選ぶことが重要になってくるでしょう。天王星人は優柔不断で即断即決が大の苦手ですから、株や商品相場などギャンブル性の強い仕事には向いていません。また、人をだましてでも自分の利益を得ようとは思いませんから、駆け引きが必要なビジネスも似つかわしいとはいえないでしょう。女性には、美人というよりは、かわいらしくチャーミングな人が多いので、芸能界でも多くの人に好かれるアイドル的なタレントになれます。スチュワーデス、コンパニオン、旅行会社の添乗員、レストランや喫茶店のウェートレス、看護士(ただし眼科、歯科、精神科はのぞく)、牧師、美容師、保育士、編集者、各種インストラクターなどの仕事も幸運をつかむことが可能です。男性なら、営業畑のセールスマン、ホテルマン、旅行代理業、アパート経営、医師(ただし眼科、歯科、精神科はのぞく)、コンサルタント業、牧師、塾経営、編集者、広告マンなどが最適です。多くの人と接すれば接するほど、あなたの能力が発揮されるということを確信して職業を選んでください。




こんな結果でした。
てか、長すぎ。
自分でも読みきれない。
だれか解説してくれー。

やってみたいひとはここ。
http://generator.squares.net/
結果はちゃんととらばしてね。

2008-05-04 00:18 | ハツについて | Comment(0) | Trackback(0)
ブックマークに追加する
「待つことは有利なこと。」
最近考える。
だって、今日は5月1日。
ちょうどあと2ヶ月で24歳なんだもん。

自分の人生。
自分のライフプラン。
自分のキャリアプラン。
自分の夢。
自分の将来。
自分の老後。

23歳の8月、
24歳になるまでにやり遂げたいことを
ノートにつらつら書いた。
くだらないことから、本気モードのことまで。

最近見てないんだけどさ、
いくつくらいやれたことあるのかな。
「小説家になる」とか、書いた気がするけど。
なってないな。
あと2ヶ月でなれっかな。


先をよんで仕事をする。
先を考えて今を過ごす。

スケジュールから逆算して、仕事をする。
目的から逆算して、今を過ごす。


25歳くらいまでに結婚して、
30歳くらいまでにパン屋さんになる。
なれっかな。

そのころまでブログを更新し続けている。
髪の手入れとお肌の手入れをしっかりする。
シワとシミに気をつける。
ダイエット成功している。


知識を蓄えて、
経験を積んで、
実績を作る。

度胸つける。
自信つける。
愛嬌つける。
運味方につける。


ロールモデルってやっぱり大事だなって思う。
「ロールモデルいないから、成長できない!」
ってのはおかしいけれど、
ロールモデルがいるからこそ、
モチベーションとか、努力とか、
そうゆうのにつながるんだと思う。

目標、目的もってまいんちすごすの大事。
いくらちっちゃな仕事でも、
めんどくさい仕事でも、
詰まんない仕事でも、
それがめぐりめぐって、どこかのだれかの役に立ってる。
そして、
最後に自分にも役に立ってる。


今日、素敵な言葉をみっけたの。
「待つ」ことについて。

待つって、イライラする。
なんだけど、
待つことって、全然イライラすることじゃないんだって。
「待つことは有利なことだから。」



さて、今日も寝よう。

今日は会社の前でドラマ撮影していて、雨をめっちゃ降らせてたんだ。

目悪いからわかんなくて、撮影現場の真ん中を歩いてきちゃったよ。
目悪いから芸能人誰がいるのか見えなかったよ。
何のドラマなんだろ、気になるな。

おやすみなさい。
みなさん、よいゆめを。

2008-05-01 00:57 | ハツについて | Comment(0) | Trackback(0)
ブックマークに追加する
伊藤初美さんのお名前の評価は8,150円です。
伊藤初美さんのお名前の評価は8,150円です。
オークションに掛けると300円で落札されます。
もし伊藤初美さんが

* 演出家になると44,858,976円稼げます
* 映画監督になると37,002,712円稼げます
* 電気店に就職すると4,914,633円の借金を作ります
* インテリアプランナーになると1,817,200円の借金を作ります
* 国会議員になると860,000,000円稼げます

だそうです。

175.png


オークションだと300円かよ。
http://knk.mixsn.com/
2008-04-15 12:57 | ハツについて | Comment(3) | Trackback(0)
ブックマークに追加する
「1年前のわたし。」
もう3月ですね。
1年前のわたしは、大学生で、
卒論に追われていたかもしれないです。
あまりにも学校に行かず、毎日会社に行っていたので、
最後の最後はほんと大変だった。(?)
なつかしい。
あれから一年かぁ。
いろいろあった。
いろいろありすぎて、10年くらいたったんじゃないかって。
ちょっとだけ振り返ってみると、そんな風におもう。
10018256467.jpg

会社行って、学校行って、バイトして、
ファミレス行って、飲みに行って、ネットして、
そんなことばっかしてた1年前でした。
あれから何がかわったのかなぁ。
いろいろあって、何かかわったのかなぁ。
自分?
周りの人?
環境?
意識?
価値観?
髪が伸びたなぁ。
買い物我慢できるようになったなぁ。
虫歯が増えたなぁ。
友達増えたなぁ。
ご飯前より食べなくなったなぁ。
10018256754.jpg

自分が1年前に書いた記事を見っけた。
http://blog1.fideli.com/hatsu82/archive/161/0
過去を振り返るのはあんまりすきじゃないけど、
ハツにとってのブログはそうゆうもの。
「1年後の今日、このブログをもう一回読もう」
って思いながら書く。
昔から。
1年前の今日よりも、
半年前の今日よりも、
先週の今日よりも、
昨日の自分よりも、
ちょっとでも前に進みたい。
だけど、
1年前の自分が、
半年前の自分が、
先週の自分が、
昨日の自分がいるから、
だから今の自分があるって思いたい。
次の誕生日には、
去年みんなに祝ってもらった記事を読もう。
っと。
はずかちーv

2008-03-04 09:26 | ハツについて | Comment(6) | Trackback(0)
<Prev | Next>
10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--