ブックマークに追加する
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
ブックマークに追加する
妹へ。
私には妹がいて、
今高校3年生で、
12月24日はクリスマスイブで、
その日で18歳になるわけで、
その1ヵ月後には、
センター試験という魔物との戦いがある。

自分が高校生のころ、
高校2年生の冬、
センター試験の日の新聞を見ると、
Z会の広告が出ていた。
「高校2年生の君たちがは今日から受験生だ」
って。
3年生のセンターが終わった瞬間に、
2年生だった自分が受験生になった。
全然実感が沸かなくて、
受験生って言っても何をしたらいいのかわからなかった
私が、
受験勉強を始めたキッカケだった。

毎日勉強をしていたんじゃないか。
高校2年生の1月から1年間、
毎日勉強した。
まぁ、
こうやって書いてるとがり勉みたいだけど、
「勉強」
がすきだったのかもしれない。
まぁ、
「勉強」
が好きな割には、そんなに頭いい大学を出たってわけじゃないけど。

でも、
勉強を毎日続けるのは大変だった。
「自分は何のために勉強しているのか?」
電車で単語帳を読む私の前で、
変な女子高生が騒いでいたり。
(自分も女子高生だったんだけどね、、、)
そのときはいつも、
「今を我慢して、楽しい大学生活を手に入れるんだ」
って自分に言い聞かせてた。
実際、大学生活は楽しかったんだけどね。

大学でも勉強は続いた。
もちろん、
高校で勉強してきたことは役に立った。
大学での勉強は本当につらかったけど。
でもやっと自分の好きな勉強だけができるんだって
そう思った。
大学に入って、
将来の夢にむかって、
自分の好きな学科で、その専門知識を学ぶ。
それが大学だとおもった。

そして、今。
会社にはいって、
やりたいことをやっているけど、
大学で学んだ知識とか、
高校で学んだ知識とか、
特に役立っているわけじゃない。
じゃあ、今までなんのために勉強してきたんだ?
そうなんだよね。
知識も大事なんだけど、
その知識を身につけるまでの、
努力や、乗り越えてきた壁、自信、仲間、想い、
そうゆうのが大事なんだって
今思えば、
そう思う。

だから、妹にも、
今勉強がつらいし、プレッシャーだし、
不安なんだとおもうんだけど、
でもそれを乗り越えてがんばってほしいと思う。
それが自信になって、
自分の軸を作って、
社会にでたときの自分をつくってくれるんだとおもうからね!
今の私もそうだと思ってる。
高校や大学で学んだ知識と、
その知識を身につけるための過程、
乗り越えてきた壁、
そいつらが今の自分を作ってる。
だから、やっぱり、
今やっていることって、
意味がわからなくなったり、
意味のないようなことに思えたとしても、
必ずいつか自分に帰ってくるんだとおもうんだ。

いもうと!!
だからがんばれ。
もう少し!!!
受験がおわったら、
お祝いしましょう。ぱーっとね。
スポンサーサイト
2007-12-22 16:30 | ひとりごと | Comment(0) | Trackback(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://hatsu82.blog105.fc2.com/tb.php/102-2ace8860
09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。